未分類

姿勢が良い人はキレイ!姿勢を正す3つの意識


姿勢が良い人はキレイな人が多い

長時間のデスクワークや、スマホやパソコンの普及などによって猫背の人は増えています

姿勢が綺麗でないと、下腹が出たり、背中にお肉がついたりと体型が崩れる原因になる上、
筋肉が老化して、肩、首、腰に凝りが出てきます。
凝りにより、慢性的な病気につながる場合も多いです。

意識してみよう

日常的に意識することで猫背は改善します。
猫背でない人も普段から意識することで猫背を防げます

意識1 肩を後ろにひいてみる

肩を後ろにひくことで、体の構造上、胸が前に出てきて、背中もまっすぐになります。
ここで間違えていけないのは胸をはることを意識してはいけないということ。肩をひくことと胸をはることは違います。
胸を過剰にはることで、腰や背中に負担がかかって、凝りにつながるからです。
肩をちょっと後ろにひいてみることを意識しましょう

意識2 お尻の穴をキュッとしめてみる

お尻の穴は体のあらゆる筋肉につながる起始部なので、閉めることで体の筋肉や芯が一直線に整い姿勢がよくなります。
骨盤を安定させる効果もあり、ダイエットにも効果的です。

意識3 鏡を見る

鏡といっても、顔だけを映すような小さな鏡のことではなく、全身が見える大きな鏡のことです。
姿勢を正しているつもりでも、ほかの人からみたら歪んでいたりするものなので、鏡をみて第三者視点で矯正していくことが大切です。
できれば、鏡の真ん中に縦線を1本入れるだけでも、その1本の線に体の真ん中を合わせようとする意識が働くので、オススメです

姿勢が悪いと、印象が悪くなりがち。
第一印象のためにも、そして体のためにも姿勢を意識してみましょう。

参考リンク

-未分類