未分類

肌のゴールデンタイムなんてない?美容の都市伝説


お肌のゴールデンタイムなんて実はない?

22時~2時の間はお肌のゴールデンタイムだから22時には寝ちゃうの~とか言ってるそこのあなた!
それ、ガセですよ!

成長ホルモンが出るのは“眠りについて最初のノンレム睡眠”のときで、美肌の決め手は、その最初のノンレム睡眠時のぐっすり度が高いかどうかにあるそうです。

つまり最初が肝心

つまり、眠くもないのに布団に入って眠りにつこうとすると、そこまで成長ホルモンは分泌されない・・・

なので、眠くなったら布団に入る、というのが美容面では良いそうです

夏よりも冬の方が痩せやすい!

夏は汗をかくから痩せやすい・・・?
夏にたくさん運動するならそうかもしれないけどね!

人間は暖かい時より寒い時のほうが、3時間当たり250カロリーも消費している

寒いときには、褐色脂肪という、エネルギーを燃焼するための脂肪が活発になるそう

つまり、冬は寒いし、ダイエットのためのジョギングは春になってからにしよう、は間違い

痩せるチャンスである時期を逃してます!

ノンシリコンシャンプーは肌に優しいなんて嘘?!

シャンプーや化粧品に使われているのは、シリコンではなくシリコーンオイル

ラップのようにはりつくイメージがあるものの、実際はストッキングのような網目状の物質。
石鹸カスの方がつまりやすいそう

髪にいいか悪いかは、シリコンよりも洗浄成分がポイント

多くのシャンプーで使用される洗浄成分はラウリル硫酸・ラウレス硫酸系。
しかし、それらの成分は、洗浄力が強く必要な潤いまで奪ってしまうことがあるので、それを補うためにシリコーンオイルなどを使う
また、それを隠すためにシリコンをはじめとするコーティング剤(合成ポリマー)を利用しています。

つまり洗浄成分が一緒なら、ただうるおいを奪うだけのゴミ・・・

コラーゲンはとっても意味がない!

未だにテレビではコラーゲン鍋の食レポで
「明日にはきっとプルプル肌になってそうです~~」
なんて見かけるけど・・・

コラーゲンとはタンパク質の種類の一つ。消化されるとき、その他のタンパク質と同じように、ペプチドやアミノ酸に分解されてしまう。

つまり、ペプチド・アミノ酸に分解されてしまうものなら、別になんでもよい

実際に効果があるように感じるのは、分解後のアミノ酸が、肌のうるおいのもととなっているから。

まぁ、だからあながちウソじゃないけど、コラーゲンじゃなくて良い、っていう・・・

実際に効果があるように感じるのは、分解後のアミノ酸が、肌のうるおいのもととなる一部だから

だからあながちウソじゃないけど、コラーゲンじゃなくても良い
アミノ酸とったほうが確実

他にも、嘘はたくさんあるかも

これやってみたけど、効果が出てる感じはしないな~と思うなら、それは嘘かもしれません

-未分類