未分類

ダイエット効果!?コーヒーを飲むメリット


みなさん、コーヒーを飲む習慣ってありますか?かなり多くの人がコーヒーを飲んでいると思います。毎日飲むという人もいるでしょう。そんなコーヒーには様々な効果があるんです!

生活習慣病の予防!

♦糖尿病

近年、この2型糖尿病の予防に効果的としてコーヒーが注目を集め、世界各国から相次いで「コーヒーに2型糖尿病を予防する効果あり」という報告がされています。

フィンランド国立公衆衛生研究所が行った大規模な調査では、
・1日3~4杯のコーヒーを飲んだ場合、飲まない人に比べ女性で29%、男性で27%糖尿病にかかる率が減少
・1日10杯以上飲んだ場合は、女性で79%、男性で55%の減少
という結果が出ています。

コーヒーが糖尿病予防に効果がある理由として、コーヒーに含まれているクロロゲン酸が血糖値の抑制に関わっている可能性が指摘されています。

♦心疾患や動脈硬化、そしてがん予防にも!?

コーヒーには善玉コレステロールを増やす働きがあるという事が明らかになってきたため、動脈硬化になりにくくなるようなのです。

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種「クロロゲン酸」には、心筋梗塞や心筋炎を抑える機能がある

肝臓がんを予防する効果もある。厚生労働省研究班による約九万人を対象とした調査では、「1日5杯以上飲む」人は、「ほとんど飲まない」人より発病率が4分の1にまで低下したという結果が出たそうなのです。

ストレス解消!

コーヒーに含まれるカフェインに強いリラックス効果があることがわかりました。

コーヒーの香りによってα波が出て、心も体もリラックスでます。

コーヒーの持っている苦味と酸味も精神的ストレスを手軽に解消することができます。

ダイエット効果!

♦脂肪分解

カフェインには、脂肪分解を促進したり、交感神経の働きを高めて代謝を促進する効果がある

また、コーヒーに含まれているクロロゲン酸にはカフェインと同様に脂肪の分解を促進する効果があります

コーヒーは、脂肪分解の作用をサポートする2つの栄養素を含んでいるダイエットに大変効果的な食品なのです。

♦代謝アップ

また、血液の循環が良くなり、代謝がUPすることで、女性に多い冷え性や肩こりの解消にもつながります。

♦老廃物を排出

「コーヒーを飲むとトイレが近い」というのは、カフェインの利尿作用が働いているからです。

カフェインには利尿作用があり、気になるむくみを解消し、体内の老廃物や余分な水分を排出する効果があります。

老化防止!

-未分類