未分類

【大本命・動画あり】この夏までに絶対に痩せる!!「箸置きダイエット」


箸置きダイエットとは

箸置きダイエットのやり方はとても簡単です。
食べ物を一口入れたら、まず箸置きの上に箸を置きましょう。
箸を置いたら、ゆっくりと噛みます。噛む回数は30回です。

飲み込んだら、一口食べ物を入れるといった具合に繰り返します。
簡単なのですが、意外に難しく、とても面倒と感じるかもしれません。

ダイエットの秘密兵器は「箸置き」です。

このダイエット法は簡単なのに、効果は抜群です。とくに今まで早食いをしていたという人にとっては、その効果は実感しやすいと考えられます。

「噛む」ことでその刺激が脳へ伝わり「交感神経」に働きかけ褐色脂肪細胞が刺激され「脂肪」をどんどん燃焼してくれます。

10キロ痩せたのは咀嚼(そしゃく)のおかげ

咀嚼(そしゃく)するようになってから10キロ痩せた。
デブ時代→13分ぐらい。現在→25分ぐらい。
時間に大きな開き。いかに噛んでなかったかがよくわかる。

30回噛むだけで痩せる!!

カウントするのは、アプリを使うと効果的!

箸置きダイエットがどんなに効果が高いと言われても、今までの習慣はなかなか治らないもの。

出典signof.me

早食いのクセがついてる方には…
『習慣づけれるアプリ』を紹介します♡

発見!アプリの詳しい使い方.大学が作ってたんですね!!

噛むことは人間の体にとってとても大切なこと

よく噛むことで得られる8つの効果
「ダイエット効果」「小顔効果」「脳の活性化」「虫歯予防」「歯並びが良くなる」「口の器官が発達する」「ガン予防」「胃腸の働きを助ける」

噛む健康学.「噛んで美味しく健康のもと」
「唾液は不老長寿の妙薬!」
「老化は口から」「認知症の予防に“噛む”ことはとても大切」

夏までに絶対に痩せる!今年こそはと実践中のダイエット法

実際どのくらい噛んで食べれば良いの?

目安としてはできるだけ1回に口に入れる量を少なくし、1口に30回から50回噛むように心掛けると良い

『禅的シンプル仕事術』枡野俊明著.食事をいただくときは、一口ずつ味わい、一度必ず箸を置くこと。
そうした食べ方をしていれば、絶対に食べすぎることはありません。

よく噛むことで、食事誘発性体熱産生は大きくなります。ですから、噛むだけで消費エネルギーを大きくすることができ、基礎代謝もアップさせることができる

噛む回数を増やすと唾液の分泌が良くなり、お腹いっぱい」と感じて、自然にカロリーを押さえることができる。また「噛む」という動さだけでも痩せるそう。

-未分類