未分類

【よく噛む健康法】ダイエットだけじゃない!美容や顔の筋肉にも効果が!!


・まず、噛む回数を増やすダイエット法について

肉や卵、チーズといった食品を中心にして、炭水化物を減らした食事にすることで、さらに代謝が上がり、体重減少はもちろんのこと、ダイエット効果だけでなく生活習慣病予防にまで効果的

一般的なキシリトールのガムの場合、10粒食べても20~30kcal程度しかありません。

よく噛むと満腹中枢が刺激されるので、少しの量でもお腹いっぱいになりますよ。血糖値も上がらないし、下がるのも緩やかだから腹持ちも抜群。

よく噛むダイエットの場合は、胃の構造も変化してくるので
リバウンドしづらく、痩せたまま維持しやすい

・Twitterではこんな声が…

仰天チェンジってゆーのをYouTubeでみたんだけど
スルメで痩せた人がいたから、早速大量買いしました(笑)
お腹がすいた時だけ食べてるけど噛むからお腹いっぱいになるし、小顔効果もあるみたいだから続けてみよ♪

今日はゆっくり噛んで食べることを意識してみよう♪ゆっくり噛むと副交感神経が優位になってリラックスできます。また満腹感がでるのでいつもより少しの量で満足できるはずです!

今「よく噛む」事に重点を置いている。
食べ過ぎ防止になるし「腹8分目医者いらず」

・なぜ痩せられるのか?

実験では急いで食べた人に比べてゆっくりよく噛んで食べた人は、カロリーの消費が大幅に増える

消化吸収にかかるエネルギーがDIT(食事誘発性熱産生)と言われるもので、だいたい1日の消費カロリーのうち、10%ちかくを占めると言われています。単純計算をすると、1日の消費カロリーが女性で2,000kcalとしたらそのうちの10%は200kcalであり、ごはん1杯分(100gで約170kcal)より多いカロリーが食事をすることで消費される

分解された糖は血液に吸収されて、血糖値を上げるために
通常よりも早く、満腹中枢が刺激される

運動による脂肪燃焼と「よく噛む」ことによって痩せ体質細胞が活性化される脂肪燃焼の2つが重なれば、短期間でダイエットに成功する

他にも様々な効果が!!

よく噛むことによって脳神経が刺激され、脳に流れる血液の量も増え、脳が活性化

-未分類